エコマーク事務局
エコマークホームページ サイトマップ お問い合わせ english
 
 



 
     
お知らせ
 
13.04.05 第30回運営委員会を開催しました
 
13.04.01 公益財団法人への移行について
 
このたび当協会は、公益財団法人の認定を受け、2013年4月1日に「公益財団法人日本環境協会」としてスタートいたしました。

サイト内の過去記事につきましては、旧名表示(旧名称 財団法人日本環境協会)となっておりますので、予めご了承ください。

今度とも、みなさまのご理解、ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
 
13.03.27 エコマーク「浄化槽」の認定第一号が誕生しました
 
13.03.12 エコマーク「テレビ」の認定を開始します / News Release
 
13.03.08 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて
  (「乳幼児用品」)
 
13.03.08 2013年度以降に取り組む新規商品類型の選定結果について
 
13.03.01 2013年度エコマーク商品認定申込の申込締切日(予定)について
 
13.03.01 認定基準の部分的な改定を行ないました
  (No.117 「複写機」、 No.122 「プリンタ」、 No.132 「トナーカートリッジ」、No.142 「インクカートリッジ」)
 
13.02.07 2013年度版「エコマークとグリーン購入法特定調達品目」パンフレットを掲載しました
 
13.01.21 エコマークニュース88号を発行しました
 
13.01.18 エコマーク「ホテル・旅館」の認定ホテルが誕生しました
 
13.01.15 東海三県一市グリーン購入キャンペーンを実施しています!(1/15〜2/14)
 
13.01.11 エコマークアワード2012受賞者が決定しました! / News Release
 
13.01.11 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて
  ( 「テレビ」)
 
13.01.11 エコマーク商品類型No.150「電球形LEDランプ(A形)Version1.0」に関する認定審査の取り扱いについて
 
12.12.21 エコマークコミュニケーションフォーラム開催のご案内
 
12.11.30 認定基準を制定します(12月1日付) / News Release
  (No.151 「浄化槽」)
 
12.11.12 日本環境協会職員募集について(終了しました)
 
12.10.10 「ドイツ・欧州の最新環境事情セミナー2012」開催のご案内
  開催案内[PDF]>
 
 (財)日本環境協会 エコマーク事務局では、11月15日(木)、ドイツ在住の環境規制コンサルタント、望月浩二氏による「ドイツ・欧州の最新環境事情セミナー2012」を開催いたします。ドイツの環境ラベル「ブルーエンジェル」に関する情報や、脱原発事情をはじめとしたドイツの環境政策など欧州直送の話題をご紹介いただく予定です。
席に限りがございますので、ご参加は先着順とさせていただきます。皆様、この機会にぜひご参加ください。
 
[概 要]
日時: 2012年11月15日(木)15:30〜17:15
会場: 財団法人日本環境協会 馬喰町オフィス大会議室
(東京都中央区日本橋馬喰町1−4−16 馬喰町第一ビル9階 アクセス
セミナー内容: ・ドイツの環境政策(ブルーエンジェルマークについて、脱原発事情)
・ドイツの環境規制動向
・欧州(EU)の環境規制動向
参加費無料  
申込み方法: 氏名、所属先(会社・団体・学校名等)、部署名、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、kouhou@ecomark.jp までお申し込みください。

※ 申し込みの受付処理が完了し次第、申し込みを受け付けた旨メールで返信いたします。
※ 参加証の発行はいたしません。
 
[講師プロフィール]
望月浩二(もちづき・こうじ)
1947年生まれ。69年、早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。
8年間のエンジニア実務体験の後、退職し、77年からドイツのケルン市に在住。ドイツおよび欧州の環境規制の調査・コンサルティング業を営む。
Website: http://www.mochizuki.de/
 
12.10.03 「エコプロダクツ2012」での共同出展・展示商品を募集します
 
募集案内[PDF]、 申込書[word]>
 
 財団法人日本環境協会は、12月13日〜15日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2012」に出展します。今年度は、エコマークの紹介とエコマーク認定商品の展示、そしてこどもエコクラブのプログラムを体験できるコーナーを設けます。
(エコプロダクツ2012の詳細は http://eco-pro.com/eco2012/index.html をご参照ください)

 エコマーク事務局では、ブース内の一部スペースをエコマーク契約企業・団体にお使いいただくことといたしました。

 つきましては、エコマーク事務局ブースでのスペースを商品展示にご活用くださる企業・団体、およびブース内で展示するエコマーク認定商品を募集いたします。下記の要項をご一読の上、奮ってご応募下さい。
 皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
1.募集内容:
a. エコマーク事務局ブース内に設ける展示スペースの利用企業・団体(最大6企業・団体まで)
b. エコマーク事務局ブース内に設けるエコマーク認定商品紹介コーナーでの展示商品
 
2.展示スペース概要 :
a. システム展示台(幅1m、奥行70cm、高さ92cm)とその後方の壁面(展示台からの高さ約178cm) 
 (この形状のスペースが6つ横に連なります。)
b. 30cm四方程度
 
3.費用
a. 31,500円(税込)
b. 5,250円(税込)
 
4.申込締切
a. 受付を終了しました。
b. 12月5日(水) (募集期間を延長しました!)
受付終了後でも展示可能な場合があります。お問い合わせください。
 
5.応募条件
・応募はエコマーク契約企業・団体に限ります。なおエコプロダクツ2012出展企業等は除きます。
・展示する商品はエコマーク認定商品(12月13日時点)に限ります。
・商品または展示品にエコマークが表示されていることを条件とします。
・展示スペースより商品が大きい場合は、ご相談ください。
・展示や発送にかかる実費はご負担ください。
 

【a.について】
・スペース内の展示は、原則として各自にて展示会前日にご準備いただき、展示会終了後には撤収をお願いいたします。エコプロダクツ展出展要項の制限範囲内であればご自由にアレンジしていただけます。
【b.について】
・事前に展示商品をエコマーク事務局に送りいただきます。展示作業は当方にて行います。
・展示する商品は、返却いたしません(今後エコマーク事務局が関係する展示会等にて活用させていただきます)。返却をご希望の場合は、送料着払いにて返送いたします。

 
6.応募方法
・別紙“「エコプロダクツ2012」展示申込書”(Wordファイル)にご記入の上、EメールまたはFAXにて、下記宛先にお送り下さい。
 

7.結果通知
メール又はFAXにて結果をお知らせします。展示にかかる詳細はその後お知らせいたします。

 
8.その他
・ 応募状況や展示内容により、ご希望に添えないことがございます。
・ 不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。
 

<本件に関するお問い合わせ>
財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 普及・国際協力課 
Tel:03-5643-6255  Fax:03-5643-6257 
E-mail: kouhou@ecomark.jp

 
12.10.01 新規商品類型に係る提案を募集します
 
12.10.01 エコマークのてびき申込書を更新しました。
 
12.10.01 認定基準を制定しました(No.503「ホテル・旅館」)
 
12.10.01 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて「浄化槽」
 
12.09.19 「ホテル・旅館」エコマーク認定基準説明会のお知らせ
  (10/23大阪、11/8東京)
 
12.09.14 第29回運営委員会を開催しました
 
12.08.15 新規商品類型の認定基準策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について
 
 エコマークでは、下記の3件について新規商品類型として選定しました。
今後、基準策定委員会を設置して、認定基準の検討を行うこととします。

この認定基準の検討を的確に進めるため、広く一般より認定基準策定に関する意見を求めるとともに、認定基準案を策定する基準策定委員会の委員候補者を募集します。
1.検討を行う新規商品類型
 ・太陽熱利用システム
 ・乳幼児用品〜ベビーカー、ベビーラック、チャイルドシート〜
 ・軽量化・薄肉化・減容化した容器包装〜包装米飯容器、PETボトル等〜
 
2.募集内容
(1) 認定基準策定に関する意見について
上記商品類型の認定基準策定にあたり、検討の方向性や重視すべき環境負荷項目などについての意見を募集します。
 
(2) 基準策定委員候補者について
以下のa.およびb.に該当し、上記いずれかの基準策定委員会において、委員として認定基準案策定にご協力いただける委員候補者を募集します。

 

a. 認定基準案策定のための知見等を提供いただける方、あるいは、商品類型に興味・関心があり基準策定やエコマークの普及に特にご意見をお持ちの方
b. 企業・団体、特に基準制定後のエコマーク認定取得やその普及に意欲のある企業・団体から推薦や紹介を受けた方
(ここで、団体とは事業者関係団体・消費者団体・環境NGOなどを言います。)
 
応募方法等詳細は、以下をご覧ください。
○募集要項
  太陽熱利用システム→ http://www.ecomark.jp/pdf/solar20120815.pdf
  乳幼児用品→ http://www.ecomark.jp/pdf/baby20120815.pdf
  容器包装→ http://www.ecomark.jp/pdf/package20120815.pdf
○応募用紙→ http://www.ecomark.jp/word/iinoubo.doc
 
3.募集期間:2012年8月15日(水)〜9月13日(木)
 
【問い合わせ先ならびに提出先】

財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課
  太陽熱利用システム担当: 下平、大澤
  乳幼児用品担当: 漣(さざなみ)、藤崎
  容器包装担当: 藤崎、大澤
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル 9階
TEL:03-5643-6253 FAX:03-5643-6257
E-mail: ecomark@japan.email.ne.jp

 
12.08.15 エコマークニュース87号を発行しました
 
12.08.01 「エコマークアワード2012」募集を開始しました!(9月28日締切)
 
12.07.30 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて / News Release
  「ホテル・旅館」
 
12.07.30 News Release
  「カーシェアリング」の認定サービスが誕生しました
 
12.07.05 認定基準の部分的な改定を行ないました
  (No.114 「紙製の包装用材」 、No.117 「複写機」、 No.122 「プリンタ」、 No.118 「プラスチック製品」、No.128 「日用品」)
 
12.06.20 平成23 年度に実施したエコマーク認定商品に係る「基準適合試験調査」および「現地監査」結果のお知らせ
 
12.06.05 認定基準を制定しました / News Release
  (No.502 「カーシェアリング」)
 
12.06.05 エコマークニュース臨時号を発行しました
 
12.05.01 認定基準を制定しました / News Release
  (No.123 「建築製品(内装工事関係用資材)Version2.11」分類C-7タイルカーペット)
 
12.05.01 エコマークニュース臨時号を発行しました
 
12.04.20 エコマークニュースNo.86を発行しました
 
12.04.05 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて / News Release
  「カーシェアリング」
 
12.04.01 News Release
  エコマーク「BD/DVDレコーダー・プレーヤー」の認定商品が誕生しました
 
12.04.01 認定基準の部分的な改定を行ないました
  (No.123 「建築製品(内装工事関係用資材)」、No.137 「建築製品 (外装・外構工事関係用資材)」、No.138「建築製品(材料系の資材)」、No.139「建築製品(設備)」、No.145「プロジェクタ」)
 
12.03.21 新規商品類型「テレビ」認定基準策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について
募集要項 [PDF]、 応募用紙 [word]>
 
 エコマークでは、「テレビ」を新規商品類型として選定しました。
今後、基準策定委員会を設置して、「テレビ」認定基準の検討を行うこととします。

この認定基準の検討を的確に進めるため、広く一般より「テレビ」認定基準策定に関する意見を求めるとともに、認定基準案を策定する「テレビ」基準策定委員会の委員候補者を募集します。
 
1.募集内容
(1) 認定基準策定に関する意見について
エコマーク商品類型「テレビ」認定基準策定にあたり、検討の方向性や重視すべき環境負荷項目などについての意見を募集します。
 
(2) 「テレビ」基準策定委員候補者について
以下のa.およびb.に該当し、「テレビ」基準策定委員会において、委員として認定基準案策定にご協力いただける委員候補者を募集します。

 

a. 認定基準案策定のための知見等を提供いただける方、あるいは、商品類型に興味・関心やご意見をお持ちの方
b. 企業・団体、特に基準制定後のエコマーク認定取得やその普及に意欲のある企業・団体から推薦や紹介を受けた方
(ここで、団体とは事業者関係団体・消費者団体・環境NGOなどを言います。)
 
応募方法等詳細は、以下をご覧ください。
○募集要項→ http://www.ecomark.jp/pdf/TV20120321.pdf
○応募用紙→ http://www.ecomark.jp/word/TViinoubo.doc
 
2.募集期間:2012年3月21日(水)〜4月19日(木)
 
【問い合わせ先ならびに提出先】
財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課 担当:大澤、藤崎
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル 9階
TEL:03-5643-6253 FAX:03-5643-6257
E-mail: ecomark@japan.email.ne.jp
 
12.03.21 認定基準を制定します(4月1日付)
  (No.150 「電球形LEDランプ(A形) Version1.0」)
 
12.03.19 第28回運営委員会を開催しました
 
12.03.15 新規商品類型「浄化槽」認定基準策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について
募集要項 [PDF]、 応募用紙 [word]>
 
 エコマークでは、「浄化槽」を新規商品類型として選定しました。
今後、基準策定委員会を設置して、「浄化槽」認定基準の検討を行うこととします。

この認定基準の検討を的確に進めるため、広く一般より「浄化槽」認定基準策定に関する意見を求めるとともに、認定基準案を策定する「浄化槽」基準策定委員会の委員候補者を募集します。
 
1.募集内容
(1) 認定基準策定に関する意見について
エコマーク商品類型「浄化槽」認定基準策定にあたり、検討の方向性や重視すべき環境負荷項目などについての意見を募集します。
 
(2) 「浄化槽」基準策定委員候補者について
以下のa.およびb.に該当し、「浄化槽」基準策定委員会において、委員として認定基準案策定にご協力いただける委員候補者を募集します。

 

a. 認定基準案策定のための知見等を提供いただける方、あるいは、商品類型に興味・関心やご意見をお持ちの方
b. 企業・団体、特に基準制定後のエコマーク認定取得やその普及に意欲のある企業・団体から推薦や紹介を受けた方
(ここで、団体とは事業者関係団体・消費者団体・環境NGOなどを言います。)
 
応募方法等詳細は、以下をご覧ください。

○募集要項→ http://www.ecomark.jp/pdf/jokaso20120315.pdf
○応募用紙→ http://www.ecomark.jp/word/iinoubo.doc

 
2.募集期間:2012年3月15日(木)〜4月13日(金)
 
【問い合わせ先ならびに提出先】

財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課 担当:下平、藤崎
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル 9階
TEL:03-5643-6253 FAX:03-5643-6257
E-mail: ecomark@japan.email.ne.jp

 
12.03.05 エコマーク商品認定審査の申込締切日を掲載しました
 
12.03.01 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて
  (No.123「建築製品(内装工事関係用資材)Version2.10」分類C-7〜タイルカーペット〜)
 
12.03.01 エコマークニュース臨時号を発行しました
 
12.02.28 新制度に対応した「エコマークのてびき(2012年4月版)」掲載について
 
12.02.20 2012年度以降に取り組む新規商品類型の選定結果について
 
12.02.10 2012年度版「エコマークとグリーン購入法特定調達品目」パンフレットを掲載しました
 
12.02.01 認定基準の部分的な改定を行ないました。
  (No.128「日用品」)
 
12.01.15 認定基準の制定を行いました。
  No.149「BD/DVDレコーダー・プレーヤーVersion1.0」、No.138「建築製品(材料系の資材)Version1.7」(耐火鋼材、デッキプレート)
 
12.01.11 「エコマークアワード2011」の受賞者が決定しました!
 
11.12.22 エコマーク料金制度等の一部見直しについて(お知らせ)
 
 エコマーク事業は、皆様からいただく「認定審査料」及び、認定商品のライセンス維持・管理に係る「エコマーク使用料」によって運営しております。かねてより使用料については、エコマーク商品の売上高の算定事務が難解かつ煩雑であるといったご指摘や、料金の負担割合についてのご意見を多くいただいておりました。他方、2005年実施の料金制度改定や、2008年1月に起こった環境偽装等の影響などにより、結果的にエコマーク全体の使用料収入は2005年の料金制度改定前の水準より大幅に減少しております。
 このような背景の下、今般、エコマーク料金制度等の一部見直しを、下記の通り実施させていただくことになりました。
 これまで数年にわたり経費削減等により、現行の使用料水準の維持に努めてまいりましたが、誠に遺憾ながら、一部の使用契約者様におかれましては、現行の使用料よりも若干の値上げをさせていただくこととなります。今後とも、エコマークのブランド価値向上に向け一層、注力してまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

1.実施内容: @エコマーク商品の売上高報告に係る事務負荷の軽減、A使用料の見直し
2.実施時期: 2012年4月以降の契約より適用(2012年3月末時点における既契約の使用契約者の方は同年4月以降の契約更新を対象として順次見直し結果を適用)
以上
(添付資料)
 別紙1 エコマーク料金制度等の一部見直しについて(ご説明) [PDF]
 別紙2 エコマーク事業の現況ならびに料金制度等の一部見直しの経緯等(参考) [PDF]
 別添 「エコマーク料金制度等の一部見直し」説明会 [Word]
  「エコマーク料金制度等の一部見直し」説明会の当日配布資料」 [PDF]
 
注記 (1): 商品類型「小売店舗」につきましては、2011年11月15日の新規制定時に別途、新たに料金設定をしています。
  (2): 本お知らせにつきましては、既契約の使用契約者の方には、12月20日付で使用料支払担当者様宛に事務文書を別途、お送りさせていただいております。
 
(問い合わせ先)
財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 総務・契約監査課
Tel:03-5643-6255、Fax:03-5643-6257
 
11.12.22 「エコマークライセンスホルダーロゴ」運用開始について(お知らせ)
 
 このたびエコマークでは、エコマーク使用契約を締結している事業者(企業、団体等)の方が、エコマーク認定商品を保有していることを消費者などに広告・宣伝(アピール)する際に使用することができる「エコマークライセンスホルダーロゴ」(以下、「ホルダーロゴ」という。)を2011年12月15日に制定し、同日より運用を開始しましたのでお知らせいたします。
 「ホルダーロゴ」は以下の3タイプをご用意していますので、使用用途や掲出するスペース等の都合によりお選びいただけます。
ホルダーロゴ
 「ホルダーロゴ」の使用・表示等を希望される契約者の方は、別に定める「エコマークライセンスホルダーロゴ」使用に関する規定をご覧のうえ、所定の「申込書」にて事務局宛申込を行い、事前に承認を受けていただきますようお願いします。
 
「エコマークライセンスホルダーロゴ」使用に関する規定 [PDF]
「エコマークライセンスホルダーロゴ」使用申込書 [Word]
 
なお、「ホルダーロゴ」に関するお問い合わせは、以下の担当までお願いします。
<お問い合わせ先>
 財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 普及・国際協力課
 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル9階
 TEL:03‐5643 - 6255  FAX:03‐5643 - 6257
 E-mail: kouhou@ecomark.jp
以上
 
11.12.22 エコマーク商品類型の見直しに係る意見募集について
 
11.12.01 エコマークコミュニケーションフォーラム開催のご案内
 
11.12.01 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて
  「電球形LEDランプ(A形)」
(東京および大阪にて認定基準案説明会を開催します)
 
11.12.01 エコマークニュース85号を発行しました
 
11.11.15 認定基準の制定を行ないました
  No.501「小売店舗」
 
11.11.15 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて
  「BD/DVDレコーダー・プレーヤー」、「耐火鋼材」、「デッキプレート」
 
11.11.01 新規商品類型「ホテル・旅館 」認定基準策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について
募集要項 [PDF]、 応募用紙 [word]>
 
 エコマークでは、「ホテル・旅館」を新規商品類型として選定しました。
今後、基準策定委員会を設置して、「ホテル・旅館」認定基準の検討を行うこととします。

この認定基準の検討を的確に進めるため、広く一般より「ホテル・旅館」認定基準策定に関する意見を求めるとともに、認定基準案を策定する「ホテル・旅館」基準策定委員会の委員候補者を募集します。
 
1.募集内容
(1) 認定基準策定に関する意見について
エコマーク商品類型「ホテル・旅館」認定基準策定にあたり、検討の方向性や重視すべき環境負荷項目などについての意見を募集します。
 
(2) 「ホテル・旅館」基準策定委員候補者について
以下のa.およびb.に該当し、「ホテル・旅館」基準策定委員会において、委員として認定基準案策定にご協力いただける委員候補者を募集します。

 

a. 認定基準案策定のための知見等を提供いただける方、あるいは、商品類型に興味・関心やご意見をお持ちの方
b. 企業・団体、特に基準制定後のエコマーク認定取得やその普及に意欲のある企業・団体から推薦や紹介を受けた方
(ここで、団体とは事業者関係団体・消費者団体・環境NGOなどを言います。)
 
応募方法等詳細は、以下をご覧ください。

○募集要項→ http://www.ecomark.jp/pdf/hotel20111101.pdf
○応募用紙→ http://www.ecomark.jp/word/iinoubo.doc

 
2.募集期間:2011年11月1日(火)〜11月30日(水)
 
【問い合わせ先ならびに提出先】

財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課 担当:平田、藤崎
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル 9階
TEL:03-5643-6253 FAX:03-5643-6257
E-mail: ecomark@japan.email.ne.jp

 
11.11.01 認定基準の部分的な改定を行ないました
  (No.101「かばん・スーツケース」、No.112「文具・事務用品」、No.128「日用品」、No.129「廃食用油再生せっけん」、No.133「デジタル印刷機」、No.143「靴・履物」、No.144「革製衣料品・手袋・ベルト」)
 
11.10.25 ドイツ・欧州の最新環境事情セミナー2011」 開催のご案内
 
 (財)日本環境協会 エコマーク事務局では、11月17日(木)、ドイツ在住の環境規制コンサルタント、望月浩二氏による「ドイツ・欧州の最新環境事情セミナー2011」を開催いたします。ドイツの環境ラベル「ブルーエンジェル」に関する情報や、脱原発事情をはじめとしたドイツの環境政策などをご講演いただく予定です。
 席に限りがございますので、ご参加は先着順とさせていただきます。皆様、この機会にぜひご参加ください。
 
[概 要]
日時: 2011年11月17日(木)15:30〜17:00
会場: 財団法人日本環境協会 馬喰町オフィス大会議室
(東京都中央区日本橋馬喰町1−4−16 馬喰町第一ビル9階 アクセス
セミナー内容: ・ドイツの環境政策(ブルーエンジェルマークについて、脱原発事情)
・ドイツの環境規制動向
・ 欧州(EU)の環境規制動向
参加費無料  
申込み方法: 氏名、所属先(会社・団体・学校名等)、部署名、電話番号、Eメールアドレスを明記の上、kouhou@ecomark.jp までお申し込みください。

※ 申し込みの受付処理が完了し次第、申し込みを受け付けた旨メールで返信いたします。
※ 参加証の発行はいたしません。
 
[講師プロフィール]
望月浩二(もちづき・こうじ)
1947年生まれ。69年、早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。
8年間のエンジニア実務体験の後、退職し、77年からドイツのケルン市に在住。ドイツおよび欧州の環境規制の調査・コンサルティング業を営む。
Website: http://www.mochizuki.de/
 
11.10.01 認定基準の部分的な改定を行ないました
  (No.117「複写機」、No.119「パーソナルコンピュータ」、No.122「プリンタ」、No.129「廃食用油再生せっけん」、No.132「トナーカートリッジ」、No.133「デジタル印刷機」、No.135「太陽電池を使用した製品」、No.142「インクカートリッジ」)
 
11.09.30 新規商品類型に係る提案を募集します
 
11.09.30 第27回運営委員会を開催しました
 
11.09.15 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受付について
  「小売店舗」分類A.大規模小売店舗
 
11.09.15 エコマークニュース臨時号を発行しました
 
11.09.01 新規商品類型「カーシェアリング」認定基準策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について
募集要項 [PDF]、 応募用紙 [word]>
 
エコマークでは、「カーシェアリング」を新規商品類型として選定しました。
今後、基準策定委員会を設置して、「カーシェアリング」認定基準の検討を行うこととします。

この認定基準の検討を的確に進めるため、広く一般より「カーシェアリング」認定基準策定に関する意見を求めるとともに、認定基準案を策定する「カーシェアリング」基準策定委員会の委員候補者を募集します。
 
1.募集内容
(1) 認定基準策定に関する意見について
エコマーク商品類型「カーシェアリング」認定基準策定にあたり、検討の方向性や重視すべき環境負荷項目などについての意見を募集します。
 
(2) 「カーシェアリング」基準策定委員候補者について
以下のa.およびb.に該当し、「カーシェアリング」基準策定委員会において、委員として認定基準案策定にご協力いただける委員候補者を募集します。

 

a. 認定基準案策定のための知見等を提供いただける方、あるいは、商品類型に興味・関心やご意見をお持ちの方
b. 企業・団体、特に基準制定後のエコマーク認定取得やその普及に意欲のある企業・団体から推薦や紹介を受けた方
(ここで、団体とは事業者関係団体・消費者団体・環境NGOなどを言います。)
 
応募方法等詳細は、以下をご覧ください。

○募集要項→ http://www.ecomark.jp/pdf/carsharing20110901.pdf
○応募用紙→ http://www.ecomark.jp/word/iinoubo.doc

 
2.募集期間:2011年9月1日(木)〜9月30日(金)
 
【問い合わせ先ならびに提出先】

財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課 担当:漣(さざなみ)、藤崎
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル 9階
TEL:03-5643-6253 FAX:03-5643-6257
E-mail: ecomark@japan.email.ne.jp

 
11.08.22 エコマークニュースNo.84を発行しました
 
11.08.05 「エコマークアワード2011」募集開始!(9月30日締切)
 
11.08.01 認定基準の部分的な改定を行ないました
  (No.128 「日用品」分類D.洗たく・風呂場・サニタリー用品)
 
11.07.11 平成22年度に実施したエコマーク認定商品に係る「基準適合試験調査」および「現地監査」結果のお知らせ
 
11.07.01 エコマークのシンボル使用規定を改定しました
 
11.06.27 「エコマーク商品認定証」の追加・再発行ができるようになりました
 
今般、「エコマーク商品認定証」のデザインを刷新し、併せて複写等による偽造防止(レインボー箔)対策を講じることにしました。これにより、顧客サービスの一環として、「エコマーク認定証」(日本語版、英語版) の追加・再発行のご要望にも応じることが可能となりました。

なお、追加・再発行には所定の発行料(1通につき、日本語版5,250円、英語版10,500円(税込))がかかります。 申込手続きの詳細などは、以下ページをご覧ください。

http://www.ecomark.jp/ks_tetsuzuki2.html

【お問合せ先】
エコマーク事務局 総務・契約監査課 TEL:03‐5643‐6255
 
11.06.15 認定基準の制定を行ないました
  No.148 「楽器」 分類A.消音ピアノユニット
 
11.05.13 エコマーク−中国環境ラベル 相互認証協定書を締結
 
11.04.15 認定基準案の公表およびパブリックコメントの受け付けについて
  「楽器」(受け付けは終了しました)
 
11.04.15 エコマークニュース臨時号を発行しました
 
11.04.01 エコマーク画像がダウンロードできるようになりました(エコマーク使用契約者向け)
 
11.04.01 新規商品類型「LED照明(電球形LEDランプ)」認定基準策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について
募集要項 [PDF]、 応募用紙 [word]>
 
エコマークでは、「LED照明(電球形LEDランプ)」を新規商品類型として選定しました。 今後、基準策定委員会を設置して、「LED照明(電球形LEDランプ)」認定基準の検討を行うこととします。なお、検討にあたっては、安全性や性能に関するJIS規格等の策定状況を考慮しつつ進めるものとします。

この認定基準の検討を的確に進めるため、広く一般より「LED照明(電球形LEDランプ)」認定基準策定に関する意見を求めるとともに、認定基準案の策定にあたる「LED照明(電球形LEDランプ)」基準策定委員会の委員候補者を募集します。

 
1.募集内容
(1) 認定基準策定に関する意見について
エコマーク商品類型「LED照明(電球形LEDランプ)」認定基準策定にあたり、検討の方向性や重視すべき環境負荷項目などについての意見を募集します。
 
(2) 「LED照明(電球形LEDランプ)」基準策定委員候補者について
以下のa.およびb.に該当し、「LED照明(電球形LEDランプ)」基準策定委員会において、委員として認定基準案策定にご協力いただける委員候補者を募集します。

 

a. 認定基準案策定のための知見等を提供いただける方、あるいは、商品類型に興味・関心やご意見をお持ちの方
b. 企業・団体、特に基準制定後のエコマーク認定取得やその普及に意欲のある企業・団体から推薦や紹介を受けた方
(ここで、団体とは事業者関係団体・消費者団体・環境NGOなどを言います。)
 

応募方法等詳細は、以下をご覧ください。

○募集要項→ http://www.ecomark.jp/pdf/LED20110401.pdf
○応募用紙→ http://www.ecomark.jp/word/iinoubo.doc

 
2.募集期間:2011年4月1日(金)〜4月30日(土)
 
【問い合わせ先ならびに提出先】
財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課(漣(さざなみ)、藤崎)
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一ビル 9階
TEL:03-5643-6253 FAX:03-5643-6257
E-mail: ecomark@japan.email.ne.jp
 
11.04.01 認定基準の軽微な改定を行ないました
  (No.112 文具・事務用品、No.119 パーソナルコンピュータ)
 
11.03.10 第26回運営委員会を開催しました
 
11.02.25 エコマークニュースNo.83を発行しました
 
11.02.25 2011年度以降に取り組む新規商品類型の選定結果について
 
11.02.25 貸し出し用のパネルを追加しました
 
11.02.08 2011年度版「エコマークとグリーン購入法特定調達品目」パンフレットを掲載しました
 
11.02.07 エコマーク表示方法の追加について
  エコマーク使用の手引(2011.03.01制定施行)
 
11.02.04 「エコマークコミュニケーションフォーラム」の資料を公開します
  (たくさんのご来場ありがとうございました)
 
11.01.17 東海三県一市グリーン購入キャンペーンを実施しています。
(2月14日まで)
 
11.01.11 「エコマークアワード2010」受賞者決定!
 
11.01.11 エコマーク新規商品類型「DVD機器」認定基準策定にあたっての意見ならびに委員候補者の募集について
 
このページの先頭へ