エコマークアワード

エコマークアワード

エコマークアワード

エコマークアワードは、2010年に創設された、エコマークで初めての表彰制度です。
エコマーク事業の目的である「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に向けて積極的に活動している企業・団体等を表彰するものです。

それらの優れた取り組みを広く公表するとともに、エコマーク商品等のより一層の普及拡大を通じて、持続可能な社会の実現に寄与することを目的とします。

トロフィ受賞者にはトロフィが授与されます。
「エコマークアワード」トロフィデザインについて
蛍光管の再生ガラスで作られたリングによって「人々の叡智による循環」というテーマを表現。 受賞された企業や団体、そして全ての関係者が、より積極的な活動を続けるためのシンボルになることを願ってデザインされました。

デザイン:GKグラフィックス 木村雅彦氏
撮影:梅田正明氏

エコマークアワード概要

賞の種類と対象

  • 優秀賞(企業部門・公共部門・民間部門>
    「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に大きく寄与する取り組みをした企業・団体等を表彰
    優秀賞のうち最も優れた取り組みに「最優秀エコマークアワード」が授与されます。
     
  • プロダクト・オブ・ザ・イヤー(公募なし)
    特に環境性能や先進性、エコフレンドリーデザインなどが優れた商品を表彰

選考

評価ポイントに基づき、選考委員会で決定

募集時期

毎年夏頃を予定 (2017年度は、6月15日~8月14日に募集)

エコマークアワード受賞者

ページトップ