商品の認定基準

No.152 テレビVersion1.2

この類型の認定一覧

商品類型No.152「テレビ Version1」では、省エネ性能や3R(リデュース、リユース、リサイクル)設計に優れたテレビを対象としています。

テレビは私たちの暮らしに欠かせないものですが、世帯あたりの電気使用量も冷蔵庫、照明器具に次いで3番目に大きいと推定されています。一般消費者の商品選択においては、省エネ性能だけに関心が集まりがちですが、製品のライフサイクル全体における環境負荷を総合的に考慮した情報が提供されることには大きな意義があります。

この認定基準では、高度なリサイクルを実現するための製品設計、軽量化の推進、省エネ性能、利用者の視聴環境に応じて節電できる機能、および欧州の環境規制に対応した有害物質の使用削減などを評価するとともに、配慮事項として希少金属類(レアメタル)やアメリカで規制が進んでる紛争鉱物についても考慮しています。

(有効期限日 2020年3月31日)

エコマーク商品画像

適用範囲

テレビ

テレビ(テレビジョン受信機)

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ