ニュース・イベント

エコマーク・オンラインセミナー「SDGs/プラスチック資源循環セミナー」

2022.06.14イベント・セミナー

SDGsは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年に「国連持続可能な開発サミット」で決められた、国際社会共通の目標です。2030年までの長期的な開発の指針として、各主体に社会課題解決に向けた取組が求められています。また、2022年4月に「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(プラスチック資源循環法)」が施行され、プラスチック資源循環に関する取組が急務となっています。
エコマークでは創設当初の1989年から、資源循環の観点として廃プラスチックの再生利用に関する認定基準を設定し、製品分野では多くの製品を認定してきましたが、最近では、小売店舗やホテルなどの小売/宿泊/飲食/生活関連サービス業についても認定対象を拡大しています。これらの業態においても、プラスチック資源循環法に基づいて、プラスチック使用製品の使用の合理化が求められています。
セミナーでは、SDGsやプラスチック資源循環への取組みに関連するエコマークのサービス類型の認定基準、および7月公開(予定)の新しい認定基準案「美容室」について紹介します。

オンラインセミナーチラシ

開催日時 など

  • 日時:2022年7月28日(木)14:00-15:40
  • 配信:Zoomビデオウェビナーを使用
  • 定員:500名(事前申込制・先着順)
  • 参加費:無料

※Zoomビデオウェビナーへの接続方法

プログラム

  • 基調講演:『ごみは意外に雄弁だ。SDGsは意外に寛容だ。~社会課題を自分事・職場事化するために~』
    京都大学大学院 地球環境学堂 准教授 浅利 美鈴 氏
     
  • 『SDGs/プラスチック資源循環法とサービス業 ~小売/宿泊/飲食サービス等のエコマーク、新基準「美容室」を例として~』
    公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局
※プログラムは予告なく変更される場合があります。

参加申込

参加を希望される方は、以下の「参加申込」からお申込みください。

参加申込

  • オンラインセミナーへの接続はお一人につき1端末に限らせていただきます。
  • フォームからのお申し込みが難しい場合などは、下記「お問い合わせ」までご連絡ください。

<重要>お申し込みいただきました方には、セミナー前日に接続URLを送付します。セミナー当日までに届いていない場合は、seminar@ecomark.jp までご連絡ください。以降にお申し込みの方には順次ご連絡いたします。

お問い合わせ

公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課
電話:03-5829-6284 E-mail:seminar@ecomark.jp
※メールでのお問い合わせの際は、タイトルを「7/28セミナー」としてください。

ページトップ