エコマーク事務局
エコマークホームページ サイトマップ お問い合わせ english
 
 



 
 
 
     
       エコマーク コミュニケーション フォーラム
 
 エコマークでは2010年度から、エコマークのステークホルダーが集うコミュニケーションの場として、「エコマークコミュニケーションフォーラム」を開催することとしました。

  第1回目のコミュニケーションフォーラムは、2011年2月2日に開催されました。同じく20有余年のエコマークの歴史の中で初めてのこころみである「エコマークアワード2010」の表彰式と受賞者による取り組み紹介のほか、マーケティングと消費者コミュニケーションについての講演を行ないました。
 
2010年度エコマークコミュニケーションフォーラム
 
 日 時: 2011年2月2日(水) 14:00〜16:30 (13:30開場)
 場 所: 東京ウィメンズプラザ・ホール
 参加者: 113名
 主 催: 環境省、グリーン購入ネットワーク、国際グリーン購入ネットワーク、世界エコラベリング・ネットワーク、日刊工業新聞社、日経エコロジー
 
 
<プログラム>(当日配布のパンフレットはこちら
 
14:00〜 オープニングセレモニー
  ・ 開会挨拶 財団法人日本環境協会 理事長 森嶌 昭夫
・ ご挨拶  環境省 上席参与(前事務次官) 小林 光氏
   
14:10〜 エコマークアワード2010」表彰式
   
14:45〜 受賞者プレゼンテーション
 
金賞: 株式会社エフピコ
   「エフピコ方式の「トレーtoトレー」リサイクル」 (PDF 893KB)
   
銀賞: 味の素ゼネラルフーヅ株式会社 
   「エコマークを活用した「AGF袋入り詰め替えタイプ」商品の環境イメージ向上の取り組み」 (PDF 1.1MB)
   
銀賞: 株式会社エコリカ
   「使用済みインクカートリッジのリユース・リサイクル事業について」 (PDF 750KB)
   
銀賞: コクヨS&T株式会社
   「コクヨS&T株式会社におけるエコ商品開発の取り組み」 (PDF 836KB)
   
銀賞: 株式会社チクマ
  循環型社会〜低炭素社会形成に向けたエコマーク認定製品の普及とISO環境ラベル商品の販売」 (PDF 1.58MB)
   
15:35〜 講演:「環境配慮商品のマーケティングと消費者コミュニケーション」 (PDF 229KB)
筑波大学大学院 ビジネス科学研究科 教授 西尾 チヅル氏
   
16:20〜 エコマーク年次活動報告 (PDF 623KB)
財団法人日本環境協会 常務理事・エコマーク事務局長 宇野 治
   
16:30 閉会
   
 
 
講師のご紹介
西尾 チヅル
筑波大学大学院 ビジネス科学研究科教授
*エコマーク運営委員会委員、エコマーク企画戦略委員会委員

[研究分野]
市場を構成する消費者の態度や行動をモデル化し、実証分析を通じてそのメカニズムの解明と企業のマーケティング戦略への適用方法に関する研究 現在の主要な研究テーマ:マーケティング・コミュニケーションとブランド戦略、エコロジカル・マーケティングの戦略とその展開方法
 

 
Eco Mark Communication Forum