商品の認定基準

No.112 文具・事務用品Version2.1

この類型の認定一覧

商品類型No.112「文具・事務用品Version2」では、商品のライフサイクル全体を通じて環境に配慮された文具・事務用品を対象としています。ボールペン・鉛筆等の筆記具はもちろん、ファイルやノート、はさみ等の事務用品、印章や朱肉など幅広い文具・事務用品が該当します。

文具・事務用品は、オフィスだけでなく子供たちが学校でも使用するものであり、環境に配慮された文具・事務用品が広く普及することは、環境保全に役立つだけでなく、身近な環境教材としての役割も担っています。

この認定基準では、従来の古紙や再・未利用木材、再生プラスチックなどの再生資源の有効活用と共に、植物由来プラスチックの評価項目をエコマークで初めて導入しました。また、生物多様性の保全の観点では、森林認証木材の基準を設定しました。さらに交換・補充部品の利用促進に係る基準や有害物質に関する厳しい基準など総合的に環境負荷低減に資する基準を設けています。

(有効期限日 2022年5月31日)

エコマーク商品画像

適用範囲

文具・事務用品

「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」に基づく「環境物品等の調達の推進等に関する基本方針」の文具類83品目を含む、認定基準書別表1に定める文具・事務用品(筆記具、スタンプ台、ステープラー、修正テープ、クラフトテープ、ダストブロワー、のり、ファイル、紙製封筒、ノート、ごみ箱、缶・ボトルつぶし機(手動)、チョーク、梱包用バンド、手帳、包装紙、紙製包装袋など)

関連資料

認定基準の制定・改定の履歴

商品の認定基準一覧に戻る

ページトップ