ニュース・イベント

エコマーク認定基準における「バイオマスプラスチック」の取扱方針改定案のパブリックコメント(意見募集)を実施します

2022.09.15ニュースリリース

エコマークは、「エコマーク認定基準における「バイオマスプラスチック」の取扱方針」について、幅広く消費者・事業者の皆様方からご意見を聞くために、9月15日付で取扱方針の改定案を公開し、意見募集(パブリックコメント)を実施します。

「バイオマスプラスチック」の取扱方針の改定案について

エコマークでは、2015年に「エコマーク認定基準における植物由来プラスチックの取扱いについて」(2017年にPTTを追加するため改定:現行方針)を取りまとめ、代表的なLCA(ライフサイクルアセスメント)の結果から環境負荷低減効果が確認されたバイオマスプラスチック(植物由来プラスチックともいう。実配合品*のバイオPE、バイオPET、バイオPTT、PLAの4種類を対象)について、各商品類型に認定基準を導入し、製品の認定を行ってきました。*ISO22095の「identity preserved model」または「segregated model」に分類されるもの。

現行方針では、バイオマスプラスチックを4種類に限定していますが、近年、プラスチック資源循環に関する社会ニーズの高まりや、2022年4月の「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」の施行を契機に、様々なバイオマスプラスチックの開発・製品化が加速しています。

今回の取扱方針の改定では、それらの動きに対応するために、エコマークの認定対象を、上記4種類以外のバイオマスプラスチックにも拡大し、新たなバイオマス原料や新しいバイオマスプラスチックを用いた製品でエコマーク申請をする場合にも、速やかに審査できるフローの導入(持続可能性に関する情報収集等を含む)を行う案としています。また、日本政府の「バイオプラスチック導入ロードマップ」と用語の整合を図る内容(例:植物由来プラスチックをバイオマスプラスチックと改称)も含まれています。

パブリックコメント終了後は、本取扱方針の改定(年内を予定)と同時に、既存の植物由来プラスチック・合成繊維の基準が設定された商品類型に本方針の基準項目を導入し、製品の認定を開始する計画です。

意見募集 募集期間 商品類型名 認定基準案 制定予定日
募集中 2022/9/15
~10/14
「エコマーク認定基準における「バイオマスプラスチック」の取扱方針(改定案)」 2022年12月15日

 

エコマーク認定基準における「バイオマスプラスチック」の取扱方針改定に伴う認定基準の部分的な改定について(お知らせ)(2022年9月15日)

 

意見の受付期間

2022年9月15日(木)~10月14日(金)

意見の送付方法について

特定のフォーマットはありませんが、以下の内容を記載してくだださい。意見は日本語によるものとします。

  • エコマーク商品類型名(例:「エコマーク認定基準における「バイオマスプラスチック」の取扱方針(改定案)」)
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号(FAX番号)
  • Eメールアドレス
  • 職業
  • 意見内容(できるだけ簡潔に御記載ください。)

意見は、下記のいずれかの方法で送付してください。電話による意見の受付はいたしません。

Eメールの場合

募集期限日の17時までに下記宛にお送りください。
E-mail:info@ecomark.jp
※必ず件名に「取扱方針案についての意見」または「パブリックコメント」という語を含むようにお願いします。
※電子ファイルで送付される場合は、ワードまたはエクセルでお願いします。

郵送の場合

書面(A4)にて、募集期限日(同日消印有効)までに、下記宛にお送りください。
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5階
公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局 基準・認証課宛

FAXの場合

所要事項を明記の上、募集期限日の17時までに、下記宛にお送りください。
FAX:03-5829-6281

ニュースリリース(2022年9月15日)

ページトップ