エコマーク事務局
エコマークホームページ サイトマップ お問い合わせ english
 
 



 
 
 
新たにエコマークの対象とする製品またはサービス分野の提案を募集します
財団法人日本環境協会
エコマーク事務局     
 エコマークでは、エコマークの対象に相応しい製品またはサービス分野の新たな商品類型の提案について、毎年度広く一般から意見・要望を募り、これをもとに、次年度以降に新たに認定基準を策定する商品類型の選定を行っています。
 つきましては、2013年度以降に新たにエコマーク認定基準を策定する商品類型の選定に向け、2012年10月1日よりエコマーク新規商品類型の提案を募集します。提案者の資格に制限はありませんので、募集要項に基づき、消費者・事業者・第三者の個人または団体の方々からの積極的なご提案をお願いいたします。
 
1.提案を募集する商品類型の対象
  新たにエコマークの対象として2013年度以降に認定基準の策定を行なうエコマーク商品類型。
特に消費者に身近な製品・サービスのご提案を重点的に募集します。
 
2.提案書の提出

(1)提案書の様式
別添「エコマーク商品類型新規選定提案書(様式1)」を使用してください。
(2)提出期限
下記の期限までに、郵送かファックスあるいは電子メールにてご提出してください。
2012年10月31日(水)
(3)問い合わせ先ならびに提出先
財団法人日本環境協会
エコマーク事務局 基準・認証課
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1−4−16 馬喰町第一ビル9階
TEL:03-5643-6253 FAX:03-5643-6257  E-mail:ecomark@japan.email.ne.jp
 
3.提案募集の具体的な内容・方法等
   提案募集の具体的な方法等については、別添「新規商品類型に係る提案募集について(2012年度 募集要項)」によることとします。
 
4.選定方法
  

 ご提出いただいた新規商品類型提案は、事務局からの提案と併せ、所定の選定方針に従って検討を行い、エコマーク企画戦略委員会における総合的な評価のうえ、新規商品類型化の候補を決定します。新規商品類型化の候補を業界等へのヒアリングを進め、商品分野別の基準策定委員会の設置の目途が立った時点で、正式に「選定」とする旨を公表、委員の公募など基準策定委員会設置の手続きに入ります。
 ※新規商品類型化の候補として採用された場合でも、差別化となる認定基準の設定が困難である、商品分野別基準策定委員会の設置に必要な人選が確保できない等の理由により、最終的に新規商品類型として選定されないことがありますので、予めご了承ください。

 
5.結果の公表
   新規商品類型の候補の決定後、もしくは「選定」の決定後、速やかに、新規商品類型名、および選定理由の概要を、エコマークホームページで公表します。また、提案者毎に、「選定」または「不選定」の結果をお知らせします。公表の時期は2013年3月頃を予定しています。
 
表 「新規商品類型」選定のスケジュール(予定)
2012年10月1日〜10月31日 新規商品類型提案の募集
2012年11月〜2013年2月 提案内容についての情報収集や必要に応じて提案者へのヒアリング等の実施
2013年3月以降 エコマーク企画戦略委員会にて新規商品類型化の候補を検討し、エコマークニュース等で公表する。 新規商品類型化の候補を業界等へのヒアリングを進める。
商品分野別の基準策定委員会の設置の目途が立った時点で、正式に「選定」とする旨を公表、委員の公募など基準策定委員会設置の手続きに入る。
(新規商品類型名、および選定理由の概要を公表)
 
関連資料
・「新規商品類型に係る提案募集について(2012年度 募集要項)」 PDF
・「エコマーク商品類型新規選定提案書(様式1)」[記入用書式] WORD
・「エコマーク商品類型提案要領」 PDF
 
【参考】
平成24年度に取り組む新規商品類型の選定結果について
  昨年10月1日〜10月30日に行った新規商品類型提案の募集に寄せられた15件の提案(事務局提案を含む)について、エコマーク企画戦略委員会(第6 回:2011 年11 月15 日開催、第7回:2012 年2 月10 日)で審議した結果、「テレビ」「環境指向型高機能浄化槽」を新規商品類型として選定し、「軽量化・薄肉化・減容化した包装米飯容器」、「港湾用ゴム資材」、「太陽熱利用システム」、「防水シート」および「リサイクルシステムを有するベビーカー、チャイルドシート、ベビーラック」を新規類型化の候補として 継続検討することになりました。その後、「軽量化・薄肉化・減容化した包装米飯容器」、「太陽熱利用システム」および「リサイクルシステムを有するベビーカー、チャイルドシート、ベビーラック」については、正式に基準策定委員会で基準を策定することとし、新規商品類型として選定しました。
  → http://www.ecomark.jp/pdf/ruikeisentei2012.pdf