MOTHER EARTH×エコマーク「サスティナブルコスメアワード」

MOTHER EARTH×エコマーク「サスティナブルコスメアワード」

「サスティナブルコスメアワード」受賞商品

プレスリリース 「サスティナブルコスメアワード」受賞商品決定について

「サスティナブルコスメアワード」概要

マザーアース×エコマーク「サスティナブルコスメアワード」とは
自分にも地球にも優しいライフスタイルを提案するソーシャルアクティビストチーム"MOTHER EARTH"のコアメンバーで、環境省「つなげよう、支えよう森里川海アンバサダー」でもある岸紅子氏、大葉ナナコ氏、小原壮太郎氏、tarout氏と、国内唯一のタイプⅠ環境ラベルを運営する(公財)日本環境協会 エコマーク事務局が、『地球にも人にも心地よいサスティナブルライフ』を共通テーマにコラボレーション。SDGs(持続可能な開発目標)の理念を、ものづくりのポイントに取り入れた"サスティナブル"なコスメを表彰します。

1.公募期間 

2019年8月15日(木)〜10月15日(火) 

2.公募対象の賞

選考委員賞(岸紅子賞、大葉ナナ子賞、小原壮太郎賞、tarout賞)
※選考委員賞の中から、最も優れた商品にグランプリが授与されます。

3.応募資格

応募商品は、日本標準商品分類における分類番号「88 1化粧品」に属する商品(「88 11香水及びオーデコロン」から「88 19その他の化粧品」まで)を目安とします。商品の製造・販売・輸入取扱等を行う方(個人、法人は問いません)が応募できます。
*日本標準商品分類中分類88-化粧品、歯みがき、石けん、家庭用合成洗剤及び家庭用化学製品

4.選考基準

第一次選考...
別紙の選考基準に照らして採点を行い、総得点が高いものから最大20商品に絞り込み、ノミネート商品を決定します。
第二次選考...
ノミネート商品のなかから、MOTHER EARTHメンバーで構成される選考委員会がデザイン、品質(全成分の配合目的や選定ポリシーも含む)、企業理念や商品製作に込めた想い・ストーリーなどを総合的に評価して表彰商品を決定します。

5.応募方法

エントリーシートを下記よりダウンロードし、必要事項をご記入の上「サスティナブルコスメアワード」運営事務局宛てに電子メールまたは郵送にてご提出ください(電子メールの場合はPDFファイルに変換して添付してください)。なお、複数商品で応募する場合は、商品1件ごとに応募書類一式が必要です。

① エントリーシートのダウンロード
こちらのファイルをダウンロードして、ご利用ください。
エントリーシート

② 応募書類の提出先
公益財団法人日本環境協会「サスティナブルコスメアワード」運営事務局
電子メール:
郵送:〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-10-5 TMMビル5階
TEL 03-5829-6286/FAX 03-5829-6281
月~金 9:30〜17:30(除く、祝祭日・年末年始)

応募および受賞にあたって費用はかかりません。ただし、応募書類の作成に要する費用は申請者がご負担ください。

6.選考結果の通知等

選考結果は、応募者へ直接お知らせします。受賞案件については、マザーアースメンバーおよびエコマーク事務局のウェブサイト、SNS、メディア等を通じて広報を行います。

受賞者には賞状が授与されます。また、受賞商品には、tarout氏デザインの受賞記念ロゴマークの使用が認められます。別紙「ロゴマークの使用条件」に同意のうえ、積極的な活用をお願いします。

受賞記念ロゴマーク

サスティナブルコスメアワード 受賞記念ロゴマーク

選考委員(MOTHER EARTHメンバー)

岸 紅子氏

選考委員長 岸 紅子氏

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会 代表理事
学生時代から雑誌モデルやライターとして活動し、大学卒業後美容マーケティング会社を起業。美容雑誌のコンセプターとなり表紙を飾るが、ストレス性喘息と内膜症を発症。ホリスティックライフを実践し、健康を取り戻す。2006年よりNPO法人日本ホリスティックビューティ協会発足。2010年よりホリスティックビューティ検定開始。全国に心身の健康を育む知恵を広げている。
著書:『アレルギーっ子ママが気づいた親子のハッピーチョイス』(かざひの文庫)ほか多数

大葉 ナナコ氏

大葉 ナナコ氏

公益社団法人誕生学協会 代表理事
株式会社バースセンス研究所 代表取締役
自身の初産時から女性の身体能力やセルフケアに関心を持ち、出産準備教育を学ぶ。自尊感情を高めるいのちの教育プログラム「誕生学」が行政・学校・PTA・育児支援企業等に好評を博し、年間1,000~1,200校で授業を提供している。少子化対策と女性活躍推進の両立支援事業、官公省庁の委員や次世代育成のための官民各種プロジェクトにも参画している。
筑波大学大学院 保健学修士号
著書:『キャリアと出産』(河出書房新社)ほか全26冊

小原 壮太郎氏

小原 壮太郎氏

一般社団法人the Organic代表理事
全国有機農業推進協議会 理事
MOTHER EARTH 事務局長
10年間の広告会社勤務を経て、アントニオ猪木氏のプロレス団体IGFの代表取締役副社長就任を契機に、様々な企業経営を経験。2008年の猪木氏北朝鮮来訪同行を契機に農業問題改善に目覚め、2013年、四角大輔氏と共にオーガニックの普及啓発推進活動「the Organic」を立ち上げ、生産者や企業・地域へのコンサルティングに取り組みはじめる。2014年より埼玉県小川町にてOGAWA ORGANIC FESを地元の方々と共に立ち上げ、共同代表を務める。

tarout(タロアウト)氏

tarout(タロアウト)氏

キャラクターアーティスト
それぞれの作品に、ひとつひとつ愛情あふれるストーリーが設定されていて「キャラクターを誕生させる」という感覚だというその世界観は日本のみならず海外でも絶大な人気を誇る。代表作に「Dior」ファインジュエリー・ゴルメットちゃんやPaul Smith、Starbucks Coffee Japan、Nike+・ランランらん、ジョンマスターオーガニックなどがある。
菜園料理家の藤田承紀氏と共にフード&デザインユニットLunny's Veggie(ラニーズベジー)としても活動を展開している。

大葉ナナ子氏・岸紅子氏・小原壮太郎氏・tarout氏は、環境省「つなげよう、支えよう森里川海アンバサダー」を務められています。

資料

ページトップ