エコマーク事務局
エコマークホームページ サイトマップ お問い合わせ english
 
 



 
エコマーク取得クイックガイド
 
 エコマークニュースNo.54〜60 (2005年)
 
 
<-- ニューストップへ
<--No.79〜No.73
<--No.72〜No.67
<--No.66〜No.61
No.60 | No.59 | No.58 | No.57 | No.56 | No.55 | No.54 No.53〜No.47 -->
No.46〜No.39 -->
No.38〜No.30 -->
No.29〜No. 8 -->
 
 
エコマークニュース No.60(2005年11月20日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
委員会報告/決定事項
・エコマーク運営委員会(第15回)
・エコマーク類型・基準制定委員会(第38回)
・認定基準制定・改定の動き
認定基準部分改定案の公表
・エコマーク商品類型No.103「衣服Version2.2」、No.104「家庭用繊維製品Version2.2」及びNo.105「  工業用繊維製品Version2.2」の公表・パブリックコメントを伴う部分改定案
イベント情報

・<告知>マルエツとイトーヨーカドーで買い物キャンペーン実施中!
・<告知>「京都環境フェスティバル2005」のご案内
・<報告>「びわ湖環境メッセ2005」に出展
・<報告>三越札幌店で、中嶋朋子さんを招いてトークショーを開催
・<報告>「全日本プラスチック日用品フェア」に出展
エコマーク認知エコマーク商品情報
・エコマ商事の「エコマウッドデッキ」を使用した浮桟橋が表彰される
・宝酒造の軽量ガラスびん商品が注目されています!
・「第二回ガラスびんデザインアワード2005」募集開始
トピックス
・インドネシアの環境ラベル制度運営に協力
・「第5回日中韓環境産業円卓会議」開催
・自治体による電子調達への「グリーンステーション」の採用が広がっています!
・「ストップおんだん館」の来館者が2万人を突破!
・環境ビジネス、商品提供等をめぐる状況が改善
・アメリカの「証明を変えて世界を変えようキャンペーン」
「環境にちょっと“e”話」
・「みえのエコポイント'05-'06冬」実施

GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)

別添4

別添
別添1 エコマーク商品類型No.103「衣服Version2.2」、No.104「家庭用繊維製品Version2.2」及び       No.105「工業用繊維製品Version2.2」の公表・パブリックコメントを伴う部分改定案
別添2 エコマーク商品類型No.104「家庭用繊維製品Version2.2」及び No.105「工業用繊維製品       Version2.2」の一部改定
別添3 エコマーク商品類型No.118「プラスチック製品Version2.0」の一部改定
    (認定基準の一部改定については改定箇所のみ抜粋)
別添4 エコマーク商品類型化調査(第38回分)の
結果
このページの先頭へ

エコマークニュース No.59(2005年10月1日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
特別報告
・エコマークシンポジウム[報告その2]
  フロアディスカッション(大阪)
  パネルディスカッション(東京)
委員会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第37回)
・認定基準制定・改定の動き
認定基準案の公表
・エコマーク商品類型「太陽電池を使用した製品Version1.0(認定基準案)」
認定基準に関する重要なお知らせ
・封筒及び封筒用原紙の古紙パルプ配合率について
お知らせ
・エコマーク商品類型の体系的整備について
調査報告書情報
・第3回エコマーク商品の消費者モニタリング調査及び認知度・信頼性調査結果報告
イベント情報

・<告知>エコマーク関連イベント、取得相談会
・<報告>コープネット生協「環境に配慮した買い物キャンペーン」結果報告
・<報告>「環境デー名古屋」に出展
・<報告>「土木製品」に関する説明会を開催
トピックス
・「商品認定審査に関する相互認証」制度を活用した初の韓国環境マーク認証を取得!
・新認定基準「デジタル印刷機」「時計」における初のエコマーク商品が登場!
・『エコマム』にエコマーク商品の紹介記事掲載!
・愛媛県で「環境ラベルをさがして応募懸賞」実施!
「環境にちょっと“e”話」
・名古屋市の社会実験「エコポン」
GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)

別添5
別添
別添1 エコマーク商品類型「太陽電池を使用した製品Version1.0(認定基準案)」
別添2 エコマーク商品類型No.110「生分解性潤滑油Version2.1」の一部改定
別添3 エコマーク商品類型No.128「日用品Version1.2」の一部改定
別添4 エコマーク商品類型No.131「土木製品Version1.2
」の一部改定
    (認定基準の一部改定については改定箇所のみ抜粋)
別添5 エコマーク商品類型化調査(第37回分)の
結果

このページの先頭へ

エコマークニュース No.58(2005年8月1日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
特別報告
・エコマークシンポジウム
 〜ドイツのブルーエンジェルを招き東京・大阪で開催〜
   特別講演:「ドイツエコラベル“ブルーエンジェル”今後の展開」ボルフガング・ローラー氏
   基調講演:「グリーン購入法のねらいと効果及び今後の展開」鎌形浩史氏
委員会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第35回)
・認定基準制定・改定の動き
お知らせ
・『エコマーク契約のてびき』がダウンロードできるようになりました
・新旧の認定基準が並存する場合における認定商品の契約更新について
・タイ・バンコク:エコプロダクト国際フェア開催
・中国・北京:環境ラベル製品国際展示会開催
イベント情報
・<告知>エコマーク関連イベント、取得相談会
・<報告>エコライフフェア2005/信州環境フェア2005
・<報告>松坂屋名古屋本店で、篠原ともえさんを招いてエコマークトークショーを開催!
・<報告>コープネット生協 環境に配慮した買い物キャンペーン
トピックス
・愛・地球博《ジャパンナショナルデー》『環境の日』イベント開催について
・『チーム・マイナス6%』について
GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO
別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)

別添6
別添
別添1 エコマーク商品類型No.116「節水型機器Version2.0」
別添2 エコマーク商品類型No.117「複写機Version2.0」
別添3 エコマーク商品類型No.133「デジタル印刷機Version1.1」
別添4 エコマーク商品類型No.118「プラスチック製品Version2.0」
別添5 エコマーク商品類型No.112「文具・事務用品Version1.2
」の一部改定
    (認定基準の一部改定については改定箇所のみ抜粋)
別添6 エコマーク商品類型化調査(第35回分)の
結果
このページの先頭へ

エコマークニュース No.57(2005年6月1日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
委員会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第34回)
・認定基準の制定・改定の動き
認定基準に関する重要なお知らせ
・エコマーク商品類型No.116「節水型機器Version2.0」、No.117「複写機Version2.0」及びNo.133「デジタル印刷機Version1.0の対象範囲の拡大案」の制定の延期について
お知らせ
・エコマークシンポジウム開催のご案内(再告知)
・エコマークホームページをリニューアルしました
・商品情報の登録・修正について
・中国環境連合認証センターとの協力合意書の締結
・「土木製品」に関する説明会の開催について
・『愛・地球博』における『EXPOエコマネー』事業の推奨とシンボルマークとしてのエコマーク使用について
発刊物・調査報告書情報
・エコマーク商品の普及に向けパンフレットを発行
・エコマーク認定商品に関する調査報告について
イベント情報

・<告知>エコマーク関連イベント、取得説明会等
・<報告>(株)三越名古屋栄本店で、中嶋朋子さんを招いてエコマークトークショーを開催

GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)
GET ACRO別添6(PDF)
GET ACRO別添7(PDF)

別添8

別添
別添1 エコマーク商品類型No.133「デジタル印刷機Version1.0」
別添2 エコマーク商品類型No.134「時計Version1.0」
別添3 エコマーク商品類型No.103「衣服Version2.1」、No.104「家庭用繊維製品Version2.1」
     No.105「工業用繊維製品Version2.1」の一部改定
別添4 エコマーク商品類型No.112「文具・事務用品Version1.1」の一部改定
別添5 エコマーク商品類型No.126「塗料Version1.3」の一部改定
別添6 エコマーク商品類型No.128「日用品Version1.1」の一部改定
別添7 エコマーク商品類型No.131「土木製品Version1.1
」の一部改定
    (認定基準の一部改定については改定箇所のみ抜粋)
別添8 エコマーク商品類型化調査(1次調査:第34回分)結果

このページの先頭へ

エコマークニュース No.56(2005年4月1日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
委員会報告/決定事項
・ エコマーク運営委員会(第14回)
お知らせ
・ エコマークシンポジウム開催のお知らせ
GET ACRO別添(PDF) 別添
別添1 平成17年度エコマーク事業計画及び予算
このページの先頭へ

エコマークニュース No.55(2005年3月15日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
委員会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第33回)
・認定基準の制定・改定の動き
認定基準案の公表
・エコマーク商品類型「デジタル印刷機Version1.0(認定基準案)の対象範囲の拡大案」、No.118「プラスチック製品Version2.0(認定基準案)」
重要なお知らせ
・エコマーク商品類型No.117「複写機Version2.0」の制定の延期について
・エコマーク使用料金改定について
お知らせ
・「リユース製品」の取り扱い方針について
・「エコマークとグリーン購入法特定調達品目」の新パンフレットができました
イベント情報
・<告知>女優の中島朋子さんを起用!雑誌「ecomom(エコマム)」(日経BP社発行)への広告掲載およびタイアップイベントのお知らせ
・<報告>東京都グリーンフォーラムへのエコマーク商品の展示
別添1
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)
GET ACRO別添6(PDF)
別添
別添1 エコマーク商品類型化調査(1次調査:第33回分)結果
別添2 エコマーク商品類型No.132「トナーカートリッジ Version1.0」
別添3 エコマーク商品類型「デジタル印刷機Version1.0(認定基準案)」の対象範囲の拡大案
別添4 エコマーク商品類型No.117「複写機」の一部改定、No.122「プリンタ」の一部改定
別添5 エコマーク商品類型No.118「プラスチック製品Version2.0(認定基準案)」
別添6 エコマーク商品類型No.112「文具・事務用品Version1.0」の一部改定、No.131「土木製品Version1.0」(以上改定箇所のみ抜粋)
このページの先頭へ

エコマークニュース No.54(2005年1月15日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
年頭所感
・魅力ある商品類型と新たなネットワークが必要
−(財)日本環境協会 理事・エコマーク事務局長 田口整司
委員会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第32回)
・認定基準の制定・改定の動き
認定基準案の公表
・認定基準案の公表
重要なお知らせ
・「トナーカートリッジVersion1.0」の制定予定日を3月1日に延期
・「使用済みタイヤ・チューブの再生品」の有効期限は2007年3月31日に
イベントのご案内
・第2回 環境&福祉ビジネスフェア in Kumamoto −エコマーク取得相談会も同時開催−
・東京都グリーンフォーラム開催
新刊情報
・「エコマークをみつけてみよう!第6巻」
・新感覚のエコライフ・マガジン「FeEEL」(第3号)
ATCグリーンエコプラザ エコマークゾーン
・平成17年度「エコマークゾーン」出展者を募集
トピックス
・NHK環境経営特別展
こちら編集室
・「eメール版」の申込み/感想・意見の受付け、ほか
「環境にちょっとe話」
・幅広い層への環境配慮型商品の普及


別添1
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)
GET ACRO別添6(PDF)
別添
別添1 エコマーク商品類型化調査(1次調査:第32回分)結果
別添2 エコマーク商品類型No.131「土木製品 Version1.0」
別添3 エコマーク商品類型No.116「節水型機器Version2.0(認定基準案)」
別添4 エコマーク商品類型「デジタル印刷機Version1.0(認定基準案)」
別添5 エコマーク商品類型「時計Version1.0(認定基準案)」
別添6 エコマーク商品類型No.114「紙製の包装用材Version2.0」、同No.126「塗料Version1.2」(以上改定箇所のみ抜粋)
このページの先頭へ

 エコマークニュースバックナンバー
  ■ニューストップへ
  ■バックナンバー 73〜79号 (2008年・2009年)
  ■バックナンバー 67〜72号 (2007年)
  ■バックナンバー 61〜66号 (2006年)
  ■バックナンバー 54〜60号 (2005年)
  ■バックナンバー 47〜53号 (2004年)
  ■バックナンバー 39〜46号 (2003年)
  ■バックナンバー 30〜38号 (2002年)
  ■バックナンバー  8〜29号(〜2001年)
このページの先頭へ