エコマーク事務局
エコマークホームページ サイトマップ お問い合わせ english
 
 



 
エコマーク取得クイックガイド
 

 バックナンバーNo.39〜46 (2003年)

 
 

<-- ニューストップへ
<--No.79〜No.73
<--No.72〜No.67
<--No.66〜No.61
<--No.60〜No.54
<--No.53〜No.47

No.46 | No.45 | No.44 | No.43 | No.42 | No.41 | No.40 | No.39
 
 
エコマークニュース No.46(2003年12月26日発行)

GET ACRO(PDF)
重要なお知らせ

エコマーク使用規定第7条の改定について

エコマーク使用規定第7条は、パブリックコメントに寄せられた意見を踏まえ審議した結果、2004年12月26日付けで、改定を実施します。改定日以降は、新規定に従い認定審査を行うこととなります。また、いただいたご意見(付表参照)を参考に、「エコマーク使用の手引」の中で、必要な補足説明を加えます。
なお、本条の改定に伴い、商品類型毎にエコマーク認定番号の表示などに関する基準が明記されている個別認定基準についても、新規定の趣旨に沿って該当部分を改定します(ただし、エコマーク商品類型No.120「紙製の印刷物」については、現行の基準書の通りとし、改定は行ないません)。

このページの先頭へ

エコマークニュース No.45(2003年12月26日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
商品会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第26回)
・認定基準の動き
お知らせ
・子ども向けワークブック「エコマークをみつけてみよう!(第2巻)」を作成しました
・世界エコラベリングネットワーク(GEN)のホームページ(英語)にリンクをお願いします
トピックス
・世界エコラベリングネットワーク(GEN)の年次総会が開催されました
・「京都環境フェスティバル2003」(同時開催:エコマーク取得相談会)出展の結果報告
・「エコプロダクツ2003」出展の結果報告
「環境にちょっとe話」
・杉並区とボーイスカウトが環境教育イベントを開催
・低公害車普及に向けた動き
海外からの報告
・インドネシアのエコラベル制度設立
GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)
別添
別添1 エコマーク商品類型化調査(1次調査:第26回分)結果
別添2 エコマーク商品類型化調査(2次調査:第25回分)結果
別添3 エコマーク商品類型No.110「生分解性潤滑油Version2.0」
別添4 エコマーク商品類型No.122「プリンタ」(改定箇所のみ抜粋)
別添5 エコマーク商品類型No.123「再生材料を使用した建築用製品」(改定箇所のみ抜粋)
このページの先頭へ

エコマークニュース No.44(2003年11月10日発行)

GET ACRO(PDF)
重要なお知らせ?

エコマーク使用規定第7条の改定に関する意見の受付について

エコマーク使用規定第7条は、エコマークの不正使用を防止する観点から、本年6月1日付で認定番号の表示を追加するなどの一部改定を行ったところですが、再度、目的を逸脱しない範囲において、使用契約者の負荷を軽減する方向で改定を検討することとなりました。今般、「エコマーク使用規定第7条」改定(案)の公表が決まりましたので、本公表に関して、2003年11月10日(月)より12月9日(火)まで30日間の意見の受付を行ないます。意見の受付については、PDFをご参照下さい。

このページの先頭へ

エコマークニュース No.43(2003年10月31日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
連載インタビュー
・第2回 循環型社会の構築に向け期待されるエコマークの役割
(株)エコマネジメント研究所 代表 森下 研氏に聞く
委員会報告/決定事項
・エコマーク運営委員会(第11回)
・エコマーク類型・基準制定委員会(第25回)
・認定基準の動き
重要なお知らせ
・商品認定審査料の導入について
・エコマークガイドライン・規程集の一部改定について
お知らせ
・『FeEEL』創刊のお知らせ
・子ども向けワークブック「エコマークをみつけてみよう!(第1巻)」を作成しました
・「京都環境フェスティバル2003」出展のお知らせ(同時開催:エコマーク取得相談会)
トピックス
・エコマーク、ノルディックスワンの相互認証に基づく第1号の複写機
・市場に広がりはじめたエコマーク認定の軽量ガラスびん
・〜エコマーク事務局発〜 10月の「環境にやさしい買い物キャンペーン」での取り組みについて
・「環境デー名古屋2003」出展の結果報告
「環境にちょっとe話」
・大阪市、全国初の天然ガス貨物自動車のリース制度をスタート
GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)
別添
別添1 エコマーク商品類型化調査(1次調査:第25回分)結果
別添2 エコマーク商品類型化調査(2次調査:第24回分)結果
別添3 エコマーク商品類型No.127「消火器Version1.0」認定基準案に寄せられた意見と回答
別添4 エコマーク商品類型103「衣服Version2.0」、104「家庭用繊維製品Version2.0」および105「工業用繊維製品Version2.0」(改定箇所のみ抜粋)
別添5 エコマーク商品類型118「再生材料を使用したプラスチック製品」(改定箇所のみ抜粋)
このページの先頭へ

エコマークニュース No.42(2003年8月30日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
委員定予定)
新規商品会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第24 回)
認定基準の制定
・エコマーク商品類型No.109「タイル・ブロックVersion2.0」(2003年9月1日制定)
認定基準案の公表
・エコマーク商品類型No.110「生分解性潤滑油Version2.0(認定基準案)」(2004年1月10日制定予定)
商品類型の廃止予告
・エコマーク商品類型No.10「空きびん回収ポスト」、No.45「フロン回収装置」、No.49 「繰り返し使用可能な熱転写リボン」、No.52 「廃棄物より製造された成形炭」およびNo.70 「再生パルプを使用した農業用マルチシート」(廃止予定日2004年1月1日)
認定基準の一部改定
・エコマーク商品類型No.108「衛生用紙Version2.0」、No.121「リターナブル容器・包装資材」、No.124「ガラス製品Version1.0」、No.126「塗料Version1.0」
認定基準の見直し予告
・エコマーク商品類型No.116「節水型機器」、No.117「複写機」
重要なお知らせ
・「商品認定審査料」の導入について
お知らせ
・エコマーク商品類型No.110「生分解性潤滑油」およびNo.111「木材などを使用したボード」認定基準の有効期限延長について
・エコマークのパンフレットが新しくなりました
・エコマーク商品紹介リーフレット「発見!あなたの身近にエコマーク」シリーズに第9号、第10号が出ました
・エコマーク展示用パネルをリニューアルしました
・「環境デー名古屋2003」出展のお知らせ
・日本政策投資銀行の「環境対策促進融資」のご案内
・エコマーク取得相談会(大阪)の開催について
・「びわ湖環境ビジネスメッセ2003」出展のお知らせ
トピックス
・「信州環境フェア2003」出展の結果報告
・グリーン購入促進に向け求められる情報提供の充実
・エコマーク認定の「廃食用油を利用する燃焼装置」
「環境にちょっとe話」
・風力エネルギーを使った製品・サービス
GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)
GET ACRO別添6(PDF)
GET ACRO別添7(PDF)
別添
別添1 エコマーク商品類型化調査(第24回)結果
別添2 エコマーク商品類型No.109「タイル・ブロックVersion2.0」認定基準案に寄せられた意見と回答
別添3 エコマーク商品類型No.110「生分解性潤滑油Version2.0(認定基準案)」
別添4 エコマーク商品類型108「衛生用紙Version2.0」(改定箇所のみ抜粋)
別添5 エコマーク商品類型121「リターナブル容器・包装資材」(改定箇所のみ抜粋)
別添6 エコマーク商品類型124「ガラス製品Version1.0」(改定箇所のみ抜粋)
別添7 エコマーク商品類型126「塗料Version1.0」(改定箇所のみ抜粋)
このページの先頭へ

エコマークニュース No.41(2003年6月20日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
連載インタビュー
・第1 回エコマーク運営委員会委員長 森 嶌昭夫氏に聞く
委員会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第23 回)
認定基準の制定
・エコマーク商品類型No .103 「衣服Vers i on2.0 」、
No .104 「家庭用繊維製品Vers i on2.0 」、
No .105 「工業用繊維製品Vers i on2.0 」
・エコマーク商品類型No .126 「塗料Vers i on1.0 」
(全て、2003 年6 月20 日制定)
認定基準案の公表
・エコマーク商品類型「消火器Vers i on1.0 (認定基準案)」
(2003 年10 月20 日制定予定)
新規商品類型の設定
・「トナーカートリッジ(仮称)」
重要なお知らせ
・エコマーク使用規定第7 条の改定について
お知らせ
・エコマーク商品紹介リーフレット「発見!あなたの身近にエコマーク」シリーズに第8 号が出ました
・「信州環境フェア2003 」への出展について(同時開催:エコマーク取得相談会)
トピックス
・エコマーク商品に関する消費者モニタリング調査の結果について
・衣服、複写機・プリンタにおけるエコマーク認定商品市場調査結果について
・「太陽光発電世界展示会」出展の結果報告
・エコマーク認定スーツケース第1 号が誕生
「環境にちょっとe話」
・イベントでの利用拡大が期待される「リユースカップ」
・リサイクル自動車部品の利用促進等に向けたキャンペーン
GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
別添
別添1 エコマーク商品類型化調査(第23回)結果
別添2 エコマーク商品類型
No.103「衣服Version2.0」、No.104「家庭用繊維製品Version2.0」、No.105「工業用繊維製品Version2.0」認定基準案に寄せられた意見と回答
別添3 エコマーク商品類型No.126「塗料Version1.0」認定基準案に寄せられた意見と回答
別添4 エコマーク商品類型「消火器Version1.0(認定基準案)」
このページの先頭へ

エコマークニュース No.40(2003年4月20日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
委員会報告/決定事項
・エコマーク運営委員会(第10 回)
・エコマーク類型・基準制定委員会(第22 回)
認定基準の制定
・エコマーク商品類型No .124 「ガラス製品Version1.0(追加認定基準)」(2003 年4 月20 日制定)
認定基準(公開案)の公表
・エコマーク商品類型No.109 「タイル・ブロックVersion2.0(認定基準案)」(2003 年8 月20 日制定予定)
認定基準の一部改定
・エコマーク商品類型No.117 「複写機」
・エコマーク商品類型No.121 「リターナブル容器・包装資材」
重要なお知らせ
・エコマーク料金体系の改定について
・エコマーク商品類型No.103 「衣服Version2.0 (認定基準案)」、
No.104 「家庭用繊維製品Version2.0 (認定基準案)」および、
No.105 「工業用繊維製品Version2.0 (認定基準案)」制定の延長について
・エコマーク商品類型「塗料Version1.0 (認定基準案)」制定の延長について
・「エコマーク認定における抗菌剤の取扱い」の改定について
お知らせ
・新パンフレット「エコマークとグリーン購入法特定調達品目」が完成しました
・「エコマーク商品カタログ2003 年版」刊行
・エコマーク商品専門ショッピングサイト「グリーンステーション」がカタログになりました
・大阪でのエコマーク取得相談会(第7 回)開催について
トピックス
・「エコマークセミナー/懇談会i n 大阪」の結果報告
環境にちょっとe話
・岐阜県郡上地域の建設事業者によるEMSへの取組み
・「東京都グリーンコンシューマー奨励賞」第2回表彰トピックス
GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)
GET ACRO別添6(PDF)
GET ACRO別添7(PDF)
GET ACRO別添8(PDF)
別添
別添1 平成15年度エコマーク事業計画及び予算
別添2 エコマーク商品類型化調査(第22回)結果 
別添3 エコマーク商品類型No.124「ガラス製品Version1.0(追加認定基準)」(追加制定箇所のみ抜粋)
別添4 エコマーク商品類型No.109「タイル・ブロックVersion2.0(認定基準案)」
別添5 エコマーク商品類型No. 117「複写機」(改定箇所のみ抜粋)
別添6 エコマーク商品類型No. 121「リターナブル容器・包装資材」(改定箇所のみ抜粋)
別添7 エコマーク料金体系の改定について
別添8 エコマーク認定における抗菌剤の取扱いについて
このページの先頭へ

エコマークニュース No.39(2003年2月20日発行)

GET ACRO(PDF)
目次 −contents−
委員会報告/決定事項
・エコマーク類型・基準制定委員会(第21回)
認定基準の制定
・エコマーク商品類型No.106「情報用紙Version2.0」
・エコマーク商品類型No.107「印刷用紙Version2.0」
・エコマーク商品類型No.108「衛生用紙Version2.0」
(全て、2003年2月20日制定)
認定基準の一部改定
・エコマーク商品類型No.112「紙製の事務用品」、No.115「廃木材・間伐材・小径材を使用した木製品」およびNo.118「再生材料を使用したプラスチック製品」
お知らせ
・「エコマークセミナー/懇談会in大阪」の開催について
・「環境にやさしい商品・サービスを考える集い」の開催について
トピックス
・エコマーク対話集会「グリーンコンシューマー&グリーンサプライヤー〜エコマークの価値と役割発揮をめざして」の結果報告
環境にちょっとe話
・仙台市が新入学児童を対象に「せんだいグリーン文具」推奨制度を実施
・長野県飯田市−ISO14001「自己適合宣言」への取組み
GET ACRO別添1(PDF)
GET ACRO別添2(PDF)
GET ACRO別添3(PDF)
GET ACRO別添4(PDF)
GET ACRO別添5(PDF)
GET ACRO別添6(PDF)
別添
別添1 エコマーク商品類型化調査(第20回)結果
別添2 エコマーク商品類型化調査(第21回)結果
別添3 エコマーク商品類型
No.106「情報用紙Version2.0」、No.107「印刷用紙Version2.0」、No.108「衛生用紙Version2.0」
別添4 エコマーク商品類型No.112「紙製の事務用品」(追加箇所のみ抜粋)
別添5 エコマーク商品類型No.115「廃木材・間伐材・小径材を使用した木製品」(追加箇所のみ抜粋)
別添6 エコマーク商品類型No.118「再生材料を使用したプラスチック製品」(追加箇所のみ抜粋)
このページの先頭へ

 エコマークニュースバックナンバー
  ■ニューストップへ
  ■バックナンバー 73〜79号 (2008年・2009年)
  ■バックナンバー 67〜72号 (2007年)
  ■バックナンバー 61〜66号 (2006年)
  ■バックナンバー 54〜60号 (2005年)
  ■バックナンバー 47〜53号 (2004年)
  ■バックナンバー 39〜46号 (2003年)
  ■バックナンバー 30〜38号 (2002年)
  ■バックナンバー  8〜29号(〜2001年)
このページの先頭へ